« 社山 ―2017年2月4日― | トップページ | 北横岳 ―2017年2月19日― »

2017年3月20日 (月)

赤城山:黒檜山 ~ 駒ヶ岳 ―2017年2月11日―

Dscn3419
 赤城山・黒檜山の霧氷を見たくてまた行ってきました。
下界からはスッキリと晴れた赤城山が見え、霧氷は付いていないかと
心配しましたが、ちゃんと見れました!
   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪
 10:10 黒檜山登山口 ⇒ 10:25 猫岩 ⇒ 11:20 黒檜山(1828m) ⇒ 
 11:25 =黒檜山展望台= 11:30 ⇒ 11:40 黒檜山 ⇒ 11:45 御黒檜大神 ⇒
 12:10 =昼休憩= 12:40 ⇒ 12:50 大ダルミ ⇒ 13:00 駒ヶ岳(1685m)
 13:30 駒ヶ岳・黒檜山登山口 ⇒ 13:35 =大沼= 14:00 ⇒ 14:15 黒檜山登山口
   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪
 集落を通り過ぎて林間の赤城道路に入り間もなく路上に泊まっている車が多数
ありました。どうやら路面凍結で立ち往生しているようでチェーンを巻いている人の姿も
見られました。停まっている車を交わしながら先へ進みましたが、前を走る車が失速し
ついに止まってしまい、何とか交わして登ろうとしましたがこちらも失速してしまい
タイヤが空回りして登らなくなるどころか、もがけばもがくほど車が横向きに
なってしまいましたsweat02 下手に動くと後ろの車にぶつけてしまいそう・・・
と後ろを見ると幸いに少し間隔をあけて止まっていてくれたので切り返してUターンenter
100mほど下ったところに駐車スペースがあったのでそこへ退避しました。
私の後方にいた車数台も藻がいた挙句、センターラインを跨いで止まっちゃいました。
このまま帰ることになるのか?と心配しながら車が捌けるのを待ちます。
Dscn3344
 失速させないように何とか走ってきました(^o^)/
白い黒檜山が正面に見え、霧氷の期待が高まります!
Dscn3348 自宅を出るのも遅く、途中の思わねハプニングでスタートが10時を回ってしまい
すっかり日が高くなり融けてしまわぬか心配しましたが、下のほうでは
見られなかった霧氷は登るにつれ少しずつ見え始めました。
Dscn3380 少し雲が出始めて完璧な青空とはいきませんでしたが、何とか霧氷!
見れましたnote
Dscn3396 黒檜山山頂に到着です。展望台にも立ち寄りますが、写真だけ撮って
駒ヶ岳へ向かいました。
Dscn3423 踏み跡を辿って大ダルミへ下って行くと、なんかおかしい??
踏み跡が夏道からかなりズレていました。
 大ダルミへ下りる前に開けた場所で昼飯休憩をとりました。noodlecafe
Dscn3477 駒ヶ岳山頂。写真だけ撮って後にします。
Dscn3515 駒ヶ岳登山口と鳥居峠の分岐です。
前回は鳥居峠へ下りて覚満淵を渡りましたが、今回は別の目的があるので
駒ヶ岳登山口へと下ります。
Dscn3530 半分雪に埋もれた階段です。
Dscn3541 今回の目的は霧氷を見ることともう一つ、大沼を渡ること!
おのこ駐車場から大沼へ降り立ちます。
Dscn3550 北へ向かって突き進みます。
Dscn3560 時折吹く強い風にのって氷上の雪が飛ばされてきます。
Dscn3574 鳥居峠方面を振り返って見ます。だいぶ歩いてきました。
Dscn3582 大沼を縦断して北岸のキャンプ場付近へ上陸しました。
Dscn3589
 大沼の北側は南側ほど人はいなくて、踏み荒らされておらず
自分の足跡を付けながら楽しく歩いてきましたscissors

ポチッとよろしく!

« 社山 ―2017年2月4日― | トップページ | 北横岳 ―2017年2月19日― »

日本100名山」カテゴリの記事

赤城山」カテゴリの記事

コメント

路面凍結の運転、ドキドキしながら拝見ですよぅー
無事に黒檜山の素晴らしい霧氷が見れて良かったネ o(*^▽^*)o
青空と真っ白な霧氷がホントに綺麗~snowshine
大沼の氷上の足跡footfoot
氷が割れる心配は無いのthunder
スリル在り過ぎ( ̄◇ ̄;)sweat01

 tuba姐 様

 標高1000mにも満たない場所でのまさかの立ち往生に
只々唖然でした( ゚д゚)ポカーン
あそこでもたついている間に霧氷が融けちゃわないかと
ドキドキでした~heart03 何とか間に合ってよかったですcoldsweats01
 大沼の氷が割れる心配は全くしてませんでしたよ~scissors
気温もまだ氷点下でワカサギ釣りのテントもたくさん並んでいたので
楽しんできました~sign01
 3月の後半になりそろそろ危険かもしれませんねdanger

こんにちは!

真冬の赤城道路、ツルツルの滑り台のようで怖いですね( ̄Д ̄;;
もがくと横むいちゃうなんて、そんな経験ないのでびっくりです!
私の車じゃ一回転しそうなのでワカサギ釣って天ぷらは無理そうsweat01
季節の良い時に山菜どっさりとって、湖畔で天ぷらにしますΣ(;・∀・)
妙な草も混じるけど( ´艸`)プププ

樹氷、涙が出そうなほどきれい!ヽ(´▽`)/
間に合ってよかったですねshine
夏道ずれていても、危ないところはなかったですか?

最後に大沼で井助さま渡りが見られてよかったですsign03
自分の足跡、素敵です。
でもカラスの足跡ではないのねsweat01

 らるご 様

 いや~、本当に滑り台のようでした~ε=\_○ノ イヤッホーゥ!
あの場所で私の知る限りあれほど凍結しことはなかったので
上はもっとツルツルのアイスバーンになっていて
たどり着けないんじゃないかと心配しましたι(´Д`υ)
でも意外と上のほうはいつも通りの凍結ですんなりと通過でき
何とか霧氷も解けずに間に合いましたscissors
 湖畔でワカサギの天ぷら食べたかったな~delicious
ワカサギは断念ですか~sad じゃ、暖かくなったら
山菜の天ぷらでお出迎えお願いしますね!
毒草の天ぷらは勘弁してくださいね~coldsweats01
 夏道から外れた踏み跡は多くの人が歩いていて
危険は感じませんでしたよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582845/65015985

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山:黒檜山 ~ 駒ヶ岳 ―2017年2月11日―:

« 社山 ―2017年2月4日― | トップページ | 北横岳 ―2017年2月19日― »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31